JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL63022B52)
募集終了

国名
モザンビーク
職種コード 職種
G182 小学校教育
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
3代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育・人間開発省

2)配属機関名(日本語)

東洋の星小学校

3)任地( マプト市 ) JICA事務所の所在地( マプト市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

東洋の星小学校は、2003年に日本政府の無償資金協力により設立された初等教育学校である。学校近郊に在住する1から10学年(日本の小学1年生から高校1年生に相当)の児童約4,000人が在籍し、昼夜間3部制による授業が実施されている。2010年からJICA海外協力隊が派遣され、同校において、音楽、体育、英語などの授業を担当し、かつ課外活動の実施支援を行ってきた。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同校は、日本政府の無償資金協力により2003年に首都マプトに設立された学校6校のうちの1校である。JICAは、これら6校に青少年活動の隊員を派遣し、隊員がPCや体育の授業を担当することで、児童・生徒に対して直接裨益する活動を展開してきた。前任者は音楽、体育の授業を担当するとともに、サッカーなどの課外活動の実施支援を行った。本要請では、音楽の授業展開と共に、児童・生徒に対して、バレーボールなどの課外活動の実施が期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

同僚と共に働きながら、以下の活動を行う。
1. 音楽の授業を行う。
2. バレーボール、サッカーなどの課外活動の運営を支援する。
3. PCソフト(ワード、エクセル)を利用した学校事務を支援する。
上記の活動に加え、学校との話し合いで隊員が支援可能な活動を計画する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

教室(黒板等)、サッカーボール、バレーボール、コーン、ユニフォーム、PC

4)配属先同僚及び活動対象者

【配属先同僚】
校長:女性(40代)
教員数:64名

【活動対象者】
児童数:約4,000名

5)活動使用言語

ポルトガル語

6)生活使用言語

ポルトガル語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(小学校教諭)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚と同レベルが求められる

[経験]:(    ) 備考:

[参考情報]:

 ・音楽かかる部活動の経験や専門

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(10~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

配属先からは20~50代の隊員が要請されている。