JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL63622A04)
募集終了

国名
ルワンダ
職種コード 職種
G239 服飾
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

ニャマタ職業訓練校

3)任地( 東部県ブゲセラ郡 ) JICA事務所の所在地( キガリ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 1.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

同校は、東部県ブゲセラ郡にある、2003年に設立された公立の職業訓練校である。年間予算は約28万米ドルであり、洋裁の他、インテリアデザイン、IT、配管、木工、石工、太陽エネルギー、土地調査等の学科がある。2022年2月現在、3年制と1年制のコースがあり、教員数は43名、全校生徒数は1149名(1年制コース114名、3年制コース1035名)である。洋裁コースには109名(1年制コース25名、3年制コース84名)が在籍している。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ルワンダ政府は国家開発計画において、知識基盤型経済の実現を掲げ、人的資源開発、とりわけ科学技術分野の人材育成に取り組んでいる。職業訓練機関の拡充にも力を入れており、2022年現在、360を超える職業訓練校が設置されている。そのほとんどの職業訓練校で洋裁コースがあるものの、教員の質、量ともに十分に確保されていない。地方の村落部に位置する同配属先においても質の高い実習指導ができる教員が不足しており、生徒への授業や教員への実習指導等を通して教員の質の向上をはかるため、今回の要請がなされた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1. 生徒に対して洋裁の実習授業を行う。
2. 同僚教員の授業補助や実習に関する指導、および助言を行う。
3. 同僚教員に対する技術指導や研修の実施を行う。
4. 洋裁コースのカリキュラムの見直しを行い、補助教材の作成を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

ミシン32台(ペダル式16台、電動式16台)、ロックミシン2台、刺しゅう機4台(Brother)、アイロン20台、アイロン台10台、マネキン16体、方眼定規、カーブルーラー、テープメジャー、裁縫用具一式

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
学校長 1名 (30代 男性)
副校長 2名(30~40代 男性)
教員43名
うち服飾担当の教員3名(男性2名 女性1名 30代)
職員7名
活動対象者: 洋裁コース生徒 109名

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(女性) 備考:配属先の希望により

[学歴]:(専門学校卒) 備考:実習を担当するため

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:査証取得に必要なため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(13~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】

・ルワンダ政府から実務経験を証明する英文の証明書の提出を求められる場合があります。