JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL63622A13)
募集終了

国名
ルワンダ
職種コード 職種
G161 体育
年齢制限
活動形態
個別
区分
交替
2代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育省

2)配属機関名(日本語)

ブタレ中・高等学校

3)任地( 南部県フイエ郡 ) JICA事務所の所在地( キガリ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

南部県フイエ郡にある創立約90年の伝統校である。校舎は隣接する教会が所有しているが、国からの予算と保護者からの学費により運営されている。年間予算は50,000米ドル(2020年度)である。教職員数51名、生徒数約1,100名、クラス数29、全寮制の大規模校である。生徒の年齢は11-18歳である。学校には多数のスポーツ施設があり、様々なスポーツが課外活動として実施されている。以前、韓国や中国のボランティアを受け入れた実績があり、2018年から15歳以下の生徒を対象にしたNBAによるバスケットボールプログラムの対象校となっている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ルワンダにおいて体育という教科は存在しているが、体育教員の不足により授業として体系的な指導がなされていない学校が多いという現状である。その中において同校は多くの設備を備えており、体育専任の教員がいる。しかし教員1名のみで29クラスの授業を実施することは困難であり、同僚とともに体育の授業を実施することができる隊員の要請がなされた。また、授業の担当のみならず、バスケットボールをはじめとした各種課外活動のコーチに対しトレーニング方法や指導方法への助言や提案をすることで生徒たちの能力を伸ばすことも期待されている。初代隊員は体育の授業の他、女子バスケットボール部の顧問や日本文化クラブ設立などの活動を行った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

隊員の特性に合わせて以下の活動内容から選択して活動を実施する。
1.同僚と協力して体育の授業内容を検討し、授業を実施する。
2.課外活動においてバスケットボール等のスポーツ指導を行う。
3.同僚にトレーニング方法や指導方法についての助言や提案を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

サッカーコート1、バスケットボールコート1、ハンドボールコート1、ネットボールコート1、バレーボールコート6、ビーチバレーボールコート2、プール(25mx20m)(すべて屋外)、ボールは各種目1、2個

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
体育教員1名(男性、30代、同校に15年勤務)
・教員44名(男性 32名 女性12名、25~60歳)
・職員 7名
活動対象者:
・生徒(男子 約700名 女子 約400名、11~18歳)

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(中学校又は高等学校教諭(保健体育))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:査証取得に必要なため

[経験]:(競技経験)2年以上 備考:バスケットボールの指導のため
    (指導経験)2年以上 備考:バスケットボールの指導のため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(13~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】