JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL63622B04)
募集終了

国名
ルワンダ
職種コード 職種
A101 コミュニティ開発
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

地方自治省

2)配属機関名(日本語)

ルチロ郡庁

3)任地( 西部県ルチロ郡 ) JICA事務所の所在地( キガリ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

西部県ルチロ郡は13セクターから構成され、面積は1,157.3平方キロメートル、人口は約32万人である。キブ湖を望む緑豊かな丘陵地帯にはコーヒー畑が広がり、チンパンジーやブルーモンキーなどが生息するGshwati-Mukura 国立公園があり、観光地としても有名である。
ルチロ郡庁は教育、保健、ビジネス振興など10部署あり、住民の生活全般に対するサービスを提供している。隊員は保健部署に所属し、住民の健康課題に関わる活動を行う。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ルワンダでは、子供の栄養失調が大きな問題であり、最新調査結果によると、44.6%の子供たちが発育不良(Stunting)である。このため、国を挙げて栄養改善に向けて取り組んでいる。ルチロ郡においても、郡内に17あるヘルスセンターや2つの栄養センターが保護者への食育や調理指導など、栄養改善プログラムを実施しているが、低身長児の割合がルワンダの中でも依然として高い状況にある。このような状況を改善するために、地域の栄養センターやヘルスセンターで働く人々の能力向上を図り、彼らとともに地域住民に対して栄養に関する啓発活動を実施することが期待されて要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

任地の生活状況等を調査・把握し、隊員の特性に合わせ栄養改善に関する様々な取り組みを行う。
1. コミュニティを巡回し、保護者を対象に、子供の栄養改善(栄養価の高い農作物の生産啓発・支援、栄養バランスの取れた食事の啓発・支援、衛生環境の整備にかかる啓発・支援など)を指導する。
2. 郡庁が実施する子供の栄養失調の現状調査をサポートする。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

机、椅子

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:郡庁職員73名
保健課:5名(男性3名、女性2名、20-50代)
栄養センタースタッフ:
活動対象者: 地域住民等
コミュニティヘルスワーカー、ファーマープロモーター
ケアギバーなど

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

その他

7)選考指定言語

英語(レベル:B)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:査証取得に必要なため

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・食生活改善や栄養に関する知識や経験

[参考情報]:

 ・

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(サバナ気候) 気温:(13~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(不安定)

[水道]:(不安定)

【特記事項】