JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL74522B11)
募集終了

国名
キルギス
職種コード 職種
G101 青少年活動
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育科学省

2)配属機関名(日本語)

ビシュケク第62番学校

3)任地( ビシュケク市 ) JICA事務所の所在地( ビシュケク市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

首都にある1963年に創立された1年生から11年生までが通う小中高一貫公立学校。全校生徒数は約3,400名、教員数約120名と、市内でも有数の大規模進学校である。時間帯によって通学する生徒を分ける2部制をとっている。「教育プロセスの近代化・情報化による総合的で効果的な学校モデルの開発」を理念に、教育の独立性の確保、生徒の自主性の尊重、道徳的で創造的な人材の育成を目指した学校運営が行われている。教育課程に沿った授業以外にも、バレーボール、新体操、手芸、ディベート、民族文化、化学といったスポーツ系、文科系の様々なクラブ活動が学内で活発に行われている。

【要請概要】

1)要請理由・背景

キルギス政府は、教育分野における2040年までの国家戦略として、教育の国際化・多言語化、ICT環境整備によるデジタル化、教員及び教材・指導法の質の向上、就学前教育の充実、平等な教育と機会の提供等を掲げ、国外からの援助や人材の受け入れに積極的な姿勢を見せている。外国人ボランティアとの交流は生徒や教師にとって貴重な機会であり、新たな指導法や知見の共有だけでなく、課外活動や学校行事に文化紹介や交流事業を取り入れることで、異文化理解や国際交流の促進に貢献することが期待されている。また、自身の趣味や特技に応じて生徒の課外活動にも積極的に参加し、生徒との交流やクラブ活動の活性化に寄与することが求められる。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の状況を把握した後、自身が貢献できる活動を提案する。
1. 同僚教師とともに、主に3年生から6年生の生徒を対象に英語の授業を行う。
2. 生徒が楽しみながら英語学習に取り組める指導法を提案する。
3. 自身の趣味や特技を生かし、生徒の課外活動を支援する。
4. 同時期に派遣される隊員や他国のボランティアと協力し、より多くの国際交流の機会を提供する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

教室(机、椅子、PC、プロジェクター、テレビ、インタラクティブホワイトボード)、教師控室、体育館、講堂、図書館

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
教員117名、うち英語教師12名(20代~70代、経験年数1年~45年)

活動対象者:
全校生徒3,400名、うち主に3年生~6年生1,370名

5)活動使用言語

キルギス語

6)生活使用言語

ロシア語

7)選考指定言語

英語(レベル:A)

【資格条件等】

[免許]:(中学校又は高等学校教諭(英語))
    (小学校教諭)

[性別]:(女性) 備考:配属先の希望による

[学歴]:(大卒) 備考:同僚とのバランス

[経験]:(指導経験)2年以上 備考:同僚とともに授業を行うため

[汎用経験]:

 ・青少年を対象とした活動経験

[参考情報]:

 ・子供を対象とした英語教育経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(-20~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

・赴任後の現地語学訓練で、活動言語のキルギス語に加え、ロシア語の基礎会話を学びます。