JICA

2022年度 秋 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL74522B16)
募集終了

国名
キルギス
職種コード 職種
G182 小学校教育
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/2 ・2023/3 ・2023/4 ・2024/1

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

教育科学省

2)配属機関名(日本語)

カラバルタ第5番学校

3)任地( チュイ州カラバルタ市 ) JICA事務所の所在地( ビシュケク市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 車 で 約 1.5 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先は首都から車で西に約1時間半の地方都市にある、1966年に創立された小中高一貫の公立学校である。全校生徒数は約1,300名、教員数は47名で、時間帯によって通学する生徒を分ける2部制をとっている。授業のほとんどが公用語であるロシア語で行われている。過去、カラバルタ市役所青少年活動部、また県教育局に青少年活動隊員が派遣され、英語・日本語の授業や文化紹介行事を行っていた経緯から、JICAボランティアの活動に対する一定の理解があり、親日的な校風である。

【要請概要】

1)要請理由・背景

キルギス政府は、教育分野における2040年までの国家戦略として、教育の国際化・多言語化、ICT環境整備によるデジタル化、教員及び教材・指導法の質の向上、就学前教育の充実、平等な教育と機会の提供等を掲げ、国外からの援助や人材の受け入れに積極的な姿勢を見せている。ボランティアには小学校低学年向けの算数及び体育の授業を通じて、生徒の基礎学力の向上と健康増進を支援し、同僚教師とともにより良い授業に向けた教材・指導法の改善等に取り組むことが期待されている。また、課外活動や学校行事に文化紹介や交流事業を取り入れ、異文化理解や国際交流の促進に貢献することが期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

配属先の状況を把握した後、自身が貢献できる活動を提案する。
1. 同僚教師とともに、主に1年生から4年生の生徒を対象に算数と体育の授業を行う。
2. 生徒が楽しみながら興味をもって授業に取り組めるような指導法を提案する。
3. 同僚教師に日本の小学校の指導要領や教育手法を紹介し、互いの知見・経験の共有を図る。
4. 自身の趣味や特技を生かし、生徒の課外活動を支援する(バレーボールの競技または指導経験があれば望ましい)。
5. 日本に関心を持つ教師及び生徒に対し、文化紹介や初歩的な日本語会話指導を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

教室(机、椅子、PC、オーディオ機器、黒板)、各種教材、体育館、校庭、小ホール

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
教員47名、うち初等教育担当教師12名(30代~50代、経験年数5年~20年)

活動対象者:
全校生徒1,300名、うち主に1年生~4年生570名

5)活動使用言語

ロシア語

6)生活使用言語

ロシア語

7)選考指定言語

英語(レベル:C)

【資格条件等】

[免許]:(小学校教諭)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚とのバランス

[経験]:(教員経験)3年以上 備考:同僚教師と授業を行うため

[参考情報]:

 ・バレーボールの競技・指導経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(-20~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】