JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JL76322A03)
募集終了

国名
ウズベキスタン
職種コード 職種
G101 青少年活動
年齢制限
20~45歳のみ
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

国民教育省

2)配属機関名(日本語)

タシケント251番学校

3)任地( タシケント州タシケント市 ) JICA事務所の所在地( タシケント市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

同校はタシケント市西部の旧市街に位置する男女共学の小中一貫校で、教師数は40名、1~11年生までの生徒約600名が学ぶ中規模校。各学年2~3クラスで、1クラスは約30人程である。ほとんどの生徒は近隣地域から通っている。卒業生の多くは、リツェと呼ばれる大学進学のための準備高校や、カレッジと呼ばれる職業専門高校に進学する。これまで3代にわたってPCインストラクターの青年海外協力隊が活動を行った。

【要請概要】

1)要請理由・背景

5~9年生の生徒を対象に、料理、裁縫など家庭科の授業を、同僚の教師と一緒に担当する。担当の教師が1名しかおらず、他の教科を兼務していることもあり、大勢のの生徒に対して、きめ細かな指導を行いにくい状況にある。そのため、特に実技面において、同僚の授業をサポートできる人材が求められている。また、異文化交流を推進するため、課外クラブで簡単な日本語を教えたり、日本紹介イベントなどの企画、実施をすることも求められている。これまでPCインストラクター隊員が活動していたが、PCの授業については専門性の高い教師が配属されたため、指導の手薄な家庭科での要請がなされた。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.家庭科の授業の支援として、料理や裁縫について、主に実技面での支援、指導を行う。
2.課外クラブにおいて、日本語、日本文化紹介を、希望する生徒を対象に実施する。
3.学内で実施される日本文化紹介イベントの企画、実施を行う。(近隣校や地域での開催もありうる)
4.その他、配属先が求める業務を支援する。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

冷蔵庫、オーブンレンジ、電気コンロ、裁縫ミシン8台、アイロン

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚:
家庭科担当教員(女性1名、40代、経験20年以上)

活動対象者:
対象生徒(男女11~15歳)、家庭科の授業での生徒数は1クラス15~20名

5)活動使用言語

ウズベク語

6)生活使用言語

ウズベク語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(中学校又は高等学校教諭(家庭))

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒) 備考:同僚と同等レベルが求められる

[経験]:(    ) 備考:

[汎用経験]:

 ・ワークショップやイベント等の企画運営経験

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(ステップ気候) 気温:(-20~40℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】