JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(NJ22422A02)
募集終了

国名
ドミニカ共和国
職種コード 職種
H113 作業療法士
年齢制限
活動形態
日系
区分
交替
派遣期間
2年
派遣隊次
・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

(法)ドミニカ日系人協会

2)配属機関名(日本語)

(法)ドミニカ日系人協会
日系社会

3)任地( サントドミンゴ特別区 ) JICA事務所の所在地( サントドミンゴ特別区 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( 徒歩 で 約 0.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

日系1世が会長を務める非営利団体で、現在127名(家族代表者のみ)の日系人登録があり、日本語教育や日本文化伝承、日系人同士の結束を図る等様々な活動を展開している。日本語学校運営部、青年部、高齢者対策部、文化部から成り、日系移住者社会を対象に文化行事や年間恒例行事の開催、日本語学校の運営、移住者子弟奨学金支給事業等を行っている。これまで日本語教育や高齢者対策支援に対し、多くの隊員を派遣してきている。現在5名の隊員(日本語教育、小学校教育、看護師、作業療法士)が派遣され、学校教育や、高齢者福祉支援などを展開している。

【要請概要】

1)要請理由・背景

当地日系社会の高齢化が進んでいる中、高齢者及び日系社会全体の健康の維持・増進への支援は必要不可欠であり、生活習慣病や色々な疾病を伴った移住者への生活指導のニーズが高い。これまで作業療法士と看護師隊員2名がチームとなり、首都の高齢者福祉施設及び地方出張による健康講話、レクリレーション及び戸別訪問による看護・介護で基礎作りを行ってきており、関係者から高い評価を得ている。作業療法士隊員は、特に運動面(身長・体重など身体的特徴、病歴等)の調査と、個々の状況に応じた運動指導をしており、高齢者の健康維持・増進に寄与してきた。このため、隊員による継続支援が切望され、本要請となった。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.やすらぎセンター(高齢者福祉施設)で、主に介護予防を目的としたレクリエーションや各種作業療法、健康講座を実施する。
2.必要に応じて、地方へ出張し、同様の活動を実施する。
3.高齢者の自宅を巡回訪問し、生活環境や身体状況を把握しながら、高齢者とその家族に適切に助言し、生活の質の向上に寄与する。
(同時期派遣予定の看護師隊員と共に共働することが想定されている)

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

高齢者福祉施設、実習用介護ベッド、机、椅子、コンピュータ、プリンター等。介護予防運動療法器具(低体力者対応型油圧式マシーン/ラットロー、レッグエクステンション、レッグプレス他)


4)配属先同僚及び活動対象者

配属先長:協会長80代男性(日系1世)
活動対象者:国内の日系高齢移住者約65名

5)活動使用言語

スペイン語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

言語問わず(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(作業療法士)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)5年以上 備考:即戦力としての実力が必要

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(熱帯モンスーン気候) 気温:(18~34℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

移民の歴史を理解し、責任ある行動がとれ、積極的に奉仕する意欲と広範囲の世代と交流できる協調性、巡回活動に耐える体力・精神力を持つ人が望ましい。