JICA

2022年度 春 要望調査票
青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(NJ30922A19)
募集終了

国名
ブラジル
職種コード 職種
G157 日本語教育
年齢制限
活動形態
日系
区分
交替
12代目
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

聖南西文化体育連盟

2)配属機関名(日本語)

ピラール・ド・スール日本語学校
日系社会

3)任地( サンパウロ州ピラール・ド・スール市 ) JICA事務所の所在地( サンパウロ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

聖南西文化体育連盟は、サンパウロ州南西部における日系文化協会の統括機関であり、日系25団体が所属し、日本語教育や地域日系社会の親睦を図るためにスポーツ(陸上、バレーボール、ゲートボール、マレットゴルフ、テニス等)や、日本文化(カラオケ、演芸、和太鼓等)の普及活動を行っており、配属先機関はその傘下の日本語学校である。聖南西教育研究会に所属し、配属先教師が同研究会会長を務めている。年間事業予算額は約6.1万米ドル。

【要請概要】

1)要請理由・背景

同地域をはじめブラジル各地域では世代交代等の影響で日系人子弟を対象とした継承日本語教育が衰退傾向にある一方で、日本文化ブームや日本への出稼ぎ需要増の影響もあり、日本語教育そのものは盛り返す傾向にある。本配属先は聖南西文化体育連盟に所属し、同組織は「日本語能力の向上」および「児童の人間教育」に力を入れ、地域一体となって日本語教育に取り組んでいる。本要請では、聖南西教育研究会長が教師をしているピラール・ド・スール市を拠点として配属先の児童への指導を行うこと及び教育研究会加盟校の若手教師への指導法・学校運営等に対しての支援が求められている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

各配属先同僚と共に以下の協力を行う。
1.配属先における日本語の授業(平日午前、午後各2時間程度)
2.聖南西地区の若手教師等に対する巡回指導、助言
3.地区研修会や勉強会での日本語教育に関する講義
4.配属先や地区で実施される書道、絵画、硬筆、作文大会等各種行事への参加、協力

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

PC、プリンター、コピー機、プロジェクター、教材は巡回校により様々『きそにほんご』『ひろこさんのたのしいにほんご、1.2.3』『にほんごではなしましょう』『みんなのにほんご』『にほんごドレミ』等

4)配属先同僚及び活動対象者

【ピラール・ド・スール日本語学校教師】
日系女性同僚教師3名(40歳~50歳代、教師歴4、9、23年)、日本人男性同僚教師1名(40歳代、教師歴22年)
児童生徒数51名
【聖南西文化体育連盟傘下校】
教師:約20名(19歳~78歳)、うち指導対象者16名(20歳代1名、30歳代5名、40歳代以上10名)

5)活動使用言語

ポルトガル語

6)生活使用言語

ポルトガル語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(日本語教育に関する資格)

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(実務経験)2年以上 備考:教師への指導のため

[参考情報]:

 ・体育授業のサポートや陸上指導ができるとよい

 ・小学校教育の経験があると活かせる

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖湿潤気候) 気温:(5~35℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】