2016年度 4回 要望調査票
短期派遣青年海外協力隊 / 海外協力隊 / 日系社会青年海外協力隊 / 日系社会海外協力隊

要請番号(JA23316403)
募集終了

国名
グアテマラ
職種コード 職種
G121 バレーボール
年齢制限
活動形態
個別
派遣期間
短期 1ヵ月
派遣時期
2017年7月以降

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

グアテマラスポーツ自治連盟

2)配属機関名(日本語)

ケツァルテナンゴ県バレーボール協会

3)任地( ケツァルテナンゴ県他 ) JICA事務所の所在地( グアテマラ市 )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 4.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

配属先はグアテマラバレーボール連盟の下部組織であり、ケツァルテナンゴ県における、バレーボール競技人口拡大に向けた活動や選手育成のための練習を実施している。同協会では日曜日を除き毎日バレーボールの練習が行われており、その他に他県のチームとの交流試合や遠征などが実施されている。主な対象は近隣の小学生、大学生、市民であり、2016年1月から就任した協会長の下、特に技術レベルの未熟な初心者への指導を通じ、バレーボール競技の継続的発展を視野に入れた活動を展開している。

【要請概要】

1)要請理由・背景

グアテマラ国ではバレーボールは比較的人気があり、その実力は中米でも上位に位置する。一方で、有望な選手や指導者は首都に集中しており、地方にあるバレーボール協会は予算・人員とも不足し、多くの県バレーボール協会では1名の指導者が全ての対象者に対応せざるを得ず、レベルに応じた練習方法、熟練者の更なる技術向上のための指導、初心者の関心を高めるバレーボール教室の開催等に十分対応できていない。また、本配属先には2016年6月から長期派遣隊員が活動しており、配属先関係者はスポーツマンシップ教育を通じた日本の指導方法を高く評価している。今回の短期派遣隊員(6名)は、この長期隊員の活動を支援する目的で要請され、長期隊員1名では難しいコンビネーション、チームプレー、チーム練習、基本動作、礼儀等の模範を示すこと、及び初心者対象のバレーボール教室を開催し青少年の健全育成に貢献すること等が期待されている。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

派遣中の長期隊員の活動を支援するため、他の短期隊員と協力し以下の活動を行う(原則長期隊員に同行する)。

1.練習での指導の支援、模範プレーの提示(特にコンビネーション、チーム練習、基本動作等)。
2.初心者(小学校児童等)対象のバレーボール教室の開催(地方数か所での実施を予定)。
3.地元のチームとの練習試合、交流試合への参加。
4.スポーツ教育を通じた練習での基本動作・礼儀、道具・施設の整理整頓の見本の提示。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

体育館、ボール、ネット

4)配属先同僚及び活動対象者

各県バレーボール協会会長 3名
各県バレーボール協会所属指導者3名

各県の学校、指導対象者は小学生から中学生で初心者が多い。

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:D)又はスペイン語(レベル:D)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(    ) 備考:

[経験]:(競技経験)5年以上 備考:実践指導の必要があるため

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(温暖冬季少雨気候) 気温:(9~22℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

高い技術レベルより子供達の模範となる基礎動作、礼儀等を踏まえたプレーが求められる。短期隊員でチームを構成するため高い協調性も重要。また日本文化紹介を行う予定。派遣は7月下旬から3週間~1か月程度を予定。活動はスペイン語又は英語。