JICA

2022年度 春 要望調査票
シニア海外協力隊 / 日系社会シニア海外協力隊

要請番号(SL24522C03)
募集終了

国名
メキシコ
職種コード 職種
G201 機械工学
年齢制限
活動形態
個別
区分
新規
派遣期間
2年
派遣隊次
・2022/4 ・2023/1 ・2023/2 ・2023/3

【配属機関概要】

1)受入省庁名(日本語)

ケレタロ州教育局

2)配属機関名(日本語)

サン・フアン・デル・リオ工科大学

3)任地( ケレタロ州サン・フアン・デル・リオ市 ) JICA事務所の所在地( メキシコシティ )

任地からJICA事務所までの交通手段、所要時間( バス で 約 3.0 時間 )

4)配属機関の規模・事業内容

同大学は地元企業の競争力強化に資する人材育成を目的に1998年に創立された公立大学であり、年間の予算規模は約6億2000万円。メカトロニクス、生産システム、ビジネス・経営管理等9つの学部を有し、敷地面積は約20ヘクタール、学生約3,000人、職員数140名。学生の年齢層は18才から24才、卒業前の課題で地元企業で4か月間の実習が義務付けられている。卒業生の約70%は卒業後6か月以内に就職しており約30%が修士課程へ進学する。同大学には、これまでに電子・電気機器、経営管理等、計5名のシニア海外協力隊員派遣の実績がある。

【要請概要】

1)要請理由・背景

ケレタロ州サン・フアン・デル・リオ市は、日系企業を含む自動車及び家電産業を中心とする産業集積地の一つで、プラスチック部品製造業が盛んであり、多くの企業が専門的能力を有する学生を求めている。配属先大学は、同州でプラスチック分野産業プロセスの大学高等技術プログラムを唯一行っており、同地域の産業のニーズに合った、より良い講義を生徒に提供する必要がある。 今回、同州内プラスチック部品製造企業が必要としている技術の調査・分析、この結果に沿った教員の能力向上、更に現在所有するプラスチック成型機を活用した講義の実現を目的に、シニア海外協力隊員の要請に至った。

2)予定されている活動内容(最終的な活動内容は、赴任後に配属先と協議し決定します)

1.プラスチック成型について、プログラムに関わる学生及び教員に指導及び助言する。
2.ポリマー実験室の教員への助言及び指導を行う。
3.ケレタロ州の工科系連携大学(ケレタロ技術大学、ケレタロ工科大学、ケレタロ航空大学)での講義を行う。

3)隊員が使用する機材の機種名・型式、設備等

プラスチック射出成型機(HAITIAN HUAYUAN:PL1200V)、冷却装置、変温機、プラスチック粉砕機、プラスチック疲労試験機、流動性試験機、低温劣化試験用冷却装置

4)配属先同僚及び活動対象者

配属先同僚
教員7名 全員30~40代男性、4名が日本で研修経験及び企業経験あり
活動対象者
大学生、教員、企業関係者

5)活動使用言語

英語

6)生活使用言語

スペイン語

7)選考指定言語

英語(レベル:B)

【資格条件等】

[免許]:(    )

[性別]:(    ) 備考:

[学歴]:(大卒)工学 備考:同僚への指導の必要性から

[経験]:(実務経験)15年以上 備考:同僚への指導の必要性から

[参考情報]:

 ・修士以上が望ましい

任地での乗物利用の必要性

不要

【地域概況】

[気候]:(高地地中海性気候) 気温:(5~30℃位)

[通信]:(インターネット可  電話可)

[電気]:(安定)

[水道]:(安定)

【特記事項】

インターネット環境は居住地区により異なり、通信環境は保証されていない。