JICA

シニア海外ボランティア / 日系社会シニア・ボランティア
シニア海外ボランティア/日系社会シニア海外ボランティア

~派遣体系が変わります!~
これまでJICAボランティアの募集は年齢による派遣体系(青年海外協力隊(20歳~39歳)、シニア海外ボランティア(40歳~69歳))に基づいていました。今後は、途上国の開発への貢献の観点から要請の体系を見直し、必要とされる資格・経験の内容やそのレベルによって、2つのタイプに区分することになりました。
 なお、応募にあたり併願はできません。TYPE-AかBのどちらかを選択いただく必要があります。

●シニア海外ボランティア/日系社会海外ボランティアの案件には、以下の2種類があります。
 応募条件が比較的緩やかな案件 ⇒ TYPE-A※1(青年海外協力隊/日系社会青年ボランティアと共通の案件)
 一定以上の経験や資格を求める案件 ⇒ TYPE-B※2
※1 TYPE-Aは青年海外協力隊/日系社会青年ボランティアでも同じ要請が掲載されています。
※2 TYPE-Bに派遣される方には、経験者手当が加算されます。
制度の詳細は、「要請の見方」よりご覧ください。
※要請の見方:https://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/job_guide/

皆様のご応募をお待ちしています。
募集期:
ボランティア区分:
分野名:
職種名:
地域名:
国名:
フリーワード: