JICA

青年海外協力隊
2022年春募集を開始しました。(募集期間:2022年5月20日(金)~2022年6月30日(木)正午(日本時間))
※要請情報の変更や要請の取り下げがある場合はこちらのサイトでお知らせします。

※当サイトの各要望調査票の【資格条件等】欄の「現職教員特別参加制度」が“◎”となっている要請は、「現職参加かつ派遣期間が1年9ヶ月対応が可能な要請」という意味になります。

※56歳以上の方(応募時で54歳以上)への髄膜炎菌感染症のリスクのある国への派遣について
髄膜炎ワクチンについては、日本で入手できるワクチンにおいて、56歳以上の安全性について確立していない、とされていることから、募集要項p10にあるとおり基本的に当該国については推奨しません。一方、既にご自身で接種しておられる場合についてはご応募は可能です。その場合、応募マイページにて「必要な配慮」の箇所に、「髄膜炎ワクチン接種済み」とご記載ください。
【髄膜炎菌感染症の リスクのある国】 ガーナ、セネガル、ベナン、ガボン、カメルーン、ウガンダ、エチオピア、ケニア、ジブチ、 タンザニア、ルワンダ

計画・行政

公共・公益事業

農林水産

鉱工業

エネルギー

商業・観光

人的資源

保健・医療

社会福祉